ラフティングとキャニオニングのツアーについて

​ファミリーでキャニオニングとラフティング

2017年10月26日 10時49分

キャニオニングやラフティングは、大人でないと参加できないと思っていらっしゃる方も
多いのではないでしょうか?
危険な目にあう可能性が0ではないアクティビティーになりますので、
確かに子供が参加するのは危ないとイメージされるのもわかります。
しかし、子供も一緒に参加できるツアーもたくさんありますのでファミリーで楽しむことが可能です。
 

夏になると、家族で川に出かけてバーベキューを楽しむというご家庭も多いのではないでしょうか?
また、キャンプ場にテントを張って家族で数日アウトドアライフを体験するというご家庭も少なくないはずです。
ファミリーで自然を満喫するのであれば、
その旅行にキャニオニングやラフティングを取り入れてみてはいかがでしょうか?

 
例えば、幼稚園児や小学校低学年だとキャニオニングについていくことができませんので、
さすがに参加することができないことが多いのではないかと思います。
しかし、小学生の高学年になれば参加できるツアーも増えてきます。
中には18歳以上でなければ参加できないツアーも存在するようですが、
基本的には子供でも参加は問題ありません。
 

しかし、大人と違って体力が少ない子供ですので、
ツアー参加中は常に一緒にいて近くで様子を見守るようにしましょう。
中には無茶なことをして怪我をしてしまう子供もいます。
また、インストラクターのいうことが理解できずに危ない場所に入り込んでしまう子供もいるようです。
 

家族で参加する場合は、そのようなことがないように一緒についてサポートするようにしましょう。
ルールを守ってラフティングツアーやキャニオニングツアーに参加することによって、
家族全員で自然を満喫することができるのではないかと思います。
逆に怪我をしてしまうと悪い思い出になってしまう可能性もあるので、しっかりと見張っておきましょう。